【アプリ】初心者におすすめ人気ピアノ練習アプリ|安全に練習できるピアノアプリ【無料版&有料版】

 

 

「ピアノを始めたい」と思っても、楽器やレッスンの費用を考えると「ハードルが高いな」と感じることはありませんか?

 

確かに本物のピアノは中古でも40万円以上はかかりますし、大きい音を出せない物件の方にとってピアノを始めるのはとても難しいですよね。

 

そこでピアノ初心者の方でも無料でピアノを楽しめる「ピアノ練習アプリ」をご紹介します。

 

本物の楽器ではないものの、リアルなサウンドを追求できたり、まるで実際にピアノを弾いているような楽しみ方を体験できるので、初心者の方のピアノ練習にはぴったりです。

 

この記事は、ピアノ経験歴17年以上の現役音大生が実際にアプリを試してレビューします。音楽のセミプロ目線で、皆さまの使用シーンに適した「ピアノ練習アプリ」選びのお手伝いをします

 

初心者におすすめ?ピアノ練習アプリで弾けるようになる?

 

「ピアノを始めたい」と思っても、どのような練習から始めると良いか分かりませんよね。

ピアノ初心者の方が1つの曲を演奏できるようになるには

  1. 鍵盤と音の位置を瞬時に理解するスキル
  2. 楽譜に書いてある音・リズム・音楽記号を瞬時に読むスキル
  3. 1.と2.を同時に行うスキル
  4. 違う動きをする右手と左手を脳で処理するスキル
  5. 音の強弱を表現するスキル
  6. 手・指・腕・姿勢を綺麗にキープするスキル
  7. 音楽的な演奏を行うスキル

の主に7つのスキルが必要になります。

「ピアノ練習アプリ」では、ピアノ練習の初歩中の初歩である1.〜3.の項目を勉強することができます。

1.〜3.の項目をスラスラとできるようになれば、4.〜7.の上達スピードは断然上がるので無料のピアノ練習アプリはおすすめです。

あくまで「ピアノ練習アプリ」は練習の補助の役割なので、「アプリのピアノを弾く」のと「楽器のピアノを弾く」のはだいぶ違う感覚であることは留意してください。

「ピアノ練習アプリ」を利用して、もっとピアノを弾きたくなったら実際のキーボードや楽器を始めてみるのも良いかもしれませんね。

 

お子さんでも大人の方でも楽しめる初心者用のピアノ練習アプリを紹介するので、記事を読み終わったその瞬間から無料で擬似ピアノ体験を楽しむことができます。

 

楽器や楽譜を買わず、今日から手軽にピアノを始めてみましょう。

初心者向けピアノ練習アプリの種類

リズム音楽ゲームタイプ

流れてくる音のバーに合わせてタイミング良く鍵盤をタッチするこのタイプのゲームでは、ピアノ練習に欠かせないリズム感を磨けるだけでなく、音楽がどのようにして進行していくのかを可視化することができます。
それによって上達のスピードが上がり、本物のピアノの前でも物怖じせずに弾けるようになるでしょう。

読譜系の学習タイプ(楽譜)

楽譜を読む訓練はとても大事ですが、地道な練習なのですぐにリタイアしてしまう人も少なくありません。
読譜系のピアノ練習アプリでは楽譜やコードが読めるになるための機能がしっかりついているので、地道なトレーニングに抵抗がある人でも楽しみながらピアノの練習を進めることができます。

ピアノ練習の上達スピード上げるには「楽譜を素早く正確に読むこと」が最も重要なポイントです。
またコードは、歌に伴奏をつけたり、ギターを弾いたり、ジャズの曲を演奏する時に役立つ表記です。
初心者の段階からコードが読めると音楽の幅もグッと広がります。

鍵盤と連動する実践タイプ

もしPCと繋ぐタイプのキーボード(別名:MIDIキーボード)をお持ちの場合はぜひ端末とキーボードを繋げてみてください。
ピアノの練習に補助としてピアノ練習アプリを使うとピアノ練習が捗ります。

ピアノは鍵盤で練習できることに越したことはありません。
音楽の表現力を磨くことは難しいかもしれませんが、キーボードで実践的な練習が可能になります。

 

ピアノ練習アプリの選び方

口コミや評判がいいか

ピアノ練習アプリを選ぶ時はアプリのインストール画面にある口コミを参考にするのが良いでしょう。
たくさんあるピアノ練習アプリの中で、自分の目的に合うアプリに出会うには口コミを参考にするのが確実です。
中には「打音の反応が遅い」「広告が多い」などのネガティヴなレビューもあるので、口コミを見てまずインストールをするかどうかを判断してみてください。

ピアノ初心者の方にとって客観的な口コミは心強いですよね。
自分がどんな目的でアプリを利用したいのかを考えながらレビューを参考にしてみてください。

 

子供用かどうか

お子さんがピアノ練習アプリを利用する場合は、以下の点に気を付けると良いでしょう。

  • 無料のもの(自動で課金できないようにするため)
  • 日本語表記のもの(英語のアプリは安全でないものが比較的多いため)
  • 子どもが楽しめる曲を収録しているか(童謡などお子さんも知っている曲は喜ばれます)

子供用のピアノ練習アプリを選ぶ時には、お子さんがピアノに興味を持ってくれるようなピアノ練習アプリを選びましょう。
お子さんがピアノを一度でも「嫌い」と感じてしまうと、楽器のピアノを弾くようになっても練習しない原因になることもあります。

MEMO
子供用アプリを選びたい時には「ピアノ アプリ 子供用」と検索すると良いでしょう。

安全なアプリかどうか

広告をクリックすると詐欺に巻き込まれるような悪質なアプリもあります。
中には押しやすい位置に広告のバナーがあることもあり、ピアノ練習アプリを使用する際は障壁になることもあります。
アプリを使用して「広告が多いな」と思ったら思い切ってアンインストールしましょう。

注意
一部のアプリに搭載されているチャット機能では、出会い系アプリのように相手からSNSのアカウントを聞かれるものもあります。
利用は自己責任です。十分気をつけてください。

3つのポイントを確認できたら、アプリのレビューをみてみましょう。

 

スマホで使えるピアノ練習アプリ(iPhone・Android)

ピアノ for iPhone

名称 ピアノ for iPhone
おすすめ度 ★★★★★
無料or有料 無料
対応OS iPhone

「無料なのに本格的」と人気の高い「ピアノ for iPhone」は音質がクリアで録音もできるのが特長のピアノ練習アプリです。音域はバーでスクロールできる仕様になっており、本物のピアノと同じ88鍵構成になっています。
和音を何音でも正確に押せるので、リアルな音の響きを楽しむことができます。

ピアノHD

名称 ピアノHD
おすすめ度 ★★★★★
無料or有料 無料
対応OS iPad

シンプルな見た目で使いやすさを追求した「ピアノHD」はたくさんのユーザーからの支持を集めています。

対応OSはiPadのみですが、スマホよりも大きい画面にピアノが表示されるので、幅も間隔も本物のピアノに近いので弾きやすいです。
広告は目立たないところに表示されるので、押し間違えてイライラしてしまうことも少ないでしょう。

Perfect Piano

名称  Perfect Piano
おすすめ度 ★★★★★
無料or有料 無料
対応OS  iPhone, iPad, Android

コンテンツが充実しているPerfect Pianoは、オンラインで世界中の人と一緒になってピアノを弾いたり、演奏して総合得点で競争することができます。
音楽は「人と演奏できる喜びを共有する」ことも醍醐味なので、人とのコラボを楽しみたい方にはPerfect Pianoはもってこいです。
アプリの音質はクリアですが、和音を押すと少し操作性が悪くなってしまうので、ピアノだけを弾きたい方には他のアプリをおすすめします。
他にもMIDI経由でキーボードと接続できるので、キーボードを持っている方はまずこのアプリからピアノ練習を始めてみましょう。

 

My Piano

名称 My Piano
おすすめ度  ★★☆☆☆
無料or有料 無料
対応OS Android

Google PlayでインストールできるMy Pianoは6オクターブ対応のシンプルなピアノアプリです。
しかし対応機種によっては鍵盤を押しても音が出ない・すぐにアプリが落ちてしまう、全て英語なので読みづらいなどの問題もあるので、おすすめ度は星二つです。すぐに音源を録音をしたい時や、鍵盤の表示段数を増やして弾きたい方にはおすすめです。

 

Pianist HD:Piano+

名称 Pianist HD:Piano+
おすすめ度  ★★★★★
無料or有料 無料
対応OS Android

様々な曲をリズムゲーム形式で練習できるPianist HD:Piano+はとにかく「弾いていて楽しい」と思うことのできる優秀アプリです。全て英語表記ですが、曲がどのような構成でできているかを理解できたり、右手・左手のモードを選択して片手ずつ練習できるので、実践練習に近いアプリです。

また、モーツァルト やバッハなど、クラシック音楽曲も多数収録されているので、「ピアノの基礎」を学べるという意味でもおすすめできます。

PCで使えるピアノ練習アプリ(Mac・Windows)

オンラインピアノ共有サービス epiano

名称 オンラインピアノ共有サービス epiano
おすすめ度  ★★★★☆
無料or有料 無料
対応OS Mac,Windows

PCのキーボードで鍵盤を表現するピアノ練習アプリは「打音の感覚がピアノに近い」のが魅力です。epianoはスムーズな弾き心地が特徴で、本物のピアノの練習に近い感覚を得られます。

そして「オンラインピアノ共有サービス」の名の通り、サイトに訪れている人とチャットをしながら演奏できるので、盛り上がること間違いありません。
実際、筆者がepianoを弾いていると「拍手」のリアクションがあり、とても嬉しくなるので、練習の成果を誰かに見てもらいたい時におすすめです。

ブラウザピアノ

名称 ブラウザピアノ
おすすめ度 ★★☆☆☆
無料or有料 無料
対応OS Mac,Windows

ブラウザピアノのおすすめポイントは鍵盤にPCのキーボードの場所が記されているところです。最初はなかなかキーボードでの打音に慣れませんが、位置を把握できるので、初心者の方にも向いています。ただし、ピアノのは電子音っぽい響きなので音質を追求したい方はepianoの方がおすすめです。

Virtual Piano Keyboard

名称 Virtual Piano Keyboard
おすすめ度 ★★☆☆☆
無料or有料 無料
対応OS Mac,Windows

このピアノ練習アプリの特徴は、録音したデータをキーボードの位置番号にその場で自動変換してくれるところです。
しかし、キーボード位置の不便さと打音の遅れが目立つのでピアノ練習には向いていないでしょう。
「AUTOPLAY」では位置番号に沿った楽譜が表示される機能があるので、ピアノで音楽をアレンジする楽しさを体験することができます。

 

ピアノ練習アプリまとめ

 

ピアノの練習は今日からアプリで始めることができます。
とりあえずピアノを弾いてみたい方、ピアノを始めようとしている方、ピアノに興味を持っているお子さん、大人の方、全ての初心者の方におすすめします。

MEMO

・ピアノ初心者には無料で始められる「ピアノ練習アプリ」がおすすめ
・アプリはピアノ練習の補助的役割として使うことができる
・リアルなサウンドを追求するには「ピアノ for iPhone」「ピアノHD」「epiano」
・リズム音楽ゲームとして使うなら「Perfect piano」「Pianist HD:Piano+」
・世界中の人とピアノを楽しむなら「Perfect piano」「epiano」

 

ピアノ練習アプリを通して、楽しいピアノライフをスタートしてみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です